Japanese | Chinese | Korean


「核兵器のない未来」を担う市民運動

【国連IPSタリフ・ディーン】

前国連事務次長のアンワルル・カリム・チョウドリ氏は、 核兵器廃絶を目指して運動を展開している反核活動家に対して、次のようなアドバイスを述べた。「 政府を当てにしてはいけません。また国連もしかりです。」
Read more...
 

核軍縮への障害をどう乗り越えるか

IPSコラム=ヨハン・ガルトゥング】  

核兵器に関しては、それぞれ非常に難しい3つの主要な問題がある。それは、軍縮・不拡散の問題、軍事的な使用の問題、そして神学上の重要性に関する問題である。しかし、すべての場合に妥当する解決策がひとつある。それは、根本にある紛争を解決するということだ。平和を通じて軍縮を達成するほうが、軍縮を通じて平和を達成するよりははるかにたやすい。

Read more...
   

│軍縮│根拠のある核兵器禁止条約

【国連IPS=タリフ・ディーン】

世界の反戦活動家や議員、市民団体、外交官などは、様々の破滅的な兵器を禁止する国際条約を作ることに成功してきた。対人地雷、目潰し用レーザー兵器(BLWs)、クラスター弾、ダムダム弾、生物化学兵器などがそうである。

Read more...
   


Page 70 of 78

Search